いせログ

書きたいことを書きたいままに。

社会通念に飼いならされて

「こうあるべき」という社会通念が、マイノリティたちを生きづらくしているのではないか。 松屋で先日観た万引き家族について考えていると、そんなことをふと思った。 物語は、ある親子がスーパーで万引きするシーンからはじまる。彼らの万引きはもはやパフ…

チュウトハンパヤロー。

「このままじゃいっせいは中途半端野郎だ」 前勤めていた会社の人事に言われた言葉だ。仕事を辞めたいと伝えて言われた言葉。 普段はとても優しい人で、お母さんみたいな人だった。だから、てっきり次やりたいことに対して応援してくれると思っていた。そん…

モクヒョウ

塾という空間で働き始めて早いものでもう1ヶ月が経とうとしている。 本当に多くのことを任せてくれる職場で、もうすぐ一通りの業務を経験し終わる。入社1週間くらいで、講師の面接もした。何を聞いたらいいかわからずたじたじで、けっきょく先輩に変わっても…

ねえ。

ぼくには名前がある。 森越一成 とても気に入っている。「一つのことを成す」そんな想いがこもっているらしい。森越と呼ぶ人がいたり、いっせいと呼ぶ人がいたり、いっちゃんと呼ぶ人がいたり、はたまた団体の影響でぶらんちなんて呼ぶ人がいたりする。 名前…

【ネタバレあり】彼女がその名を知らない鳥たち。

先日、また素敵な映画と出会ってしまった。 それが 「彼女がその名を知らない鳥たち」 主演が蒼井優と阿部サダヲ。この時点でもういい映画かもしれないと思ってしまうところがすごい。阿部サダヲに関してはぼく自身あまり出演作品を観ていないが、蒼井優に関…

学ぶって気持ちいい。

ぼくはいわゆる優等生だった。 自慢じゃないけどとか言っても自慢に聞こえるから、自慢だけど、大学は名古屋大学だ。あ、でもそんな威張れたもんじゃないか。東京の人は知らないか。 ただぼくは小学校のころから、容姿や恋愛やスポーツやアートで敗れた相手…

新しいことに挑めるのは。

先日、中学校のとき登下校を共にしたメンバーたちと伊豆旅行に行ってきた。 伊豆ぐらんぱる公園で童心にかえって遊んだり、昔話をしたり、伊豆じゃなくてもできるサッカーをしたり、小学校で歌った歌を合唱したり、卒業文集を読んだりした。 最高に楽しかっ…

ぼくの夢【下】

ぼくはある広告制作会社でPM(プロダクションマネージャー)という仕事をしていた。 簡単に言うと、 CMやwebムービーの企画から納品までの製作進行管理を行う仕事だ。 何か映像作品を作るとなったとき、 監督のアサイン、企画の提案、撮影場所のリサーチ・交渉…

ぼくの夢【上】

ぼくには夢がある。 「夢ややりたいことを気軽に発信し、実現できる社会をつくること」 この大きな夢を掲げて転職活動をした。 おかげさまで教育系のベンチャーに就職が決まり、1月から働きます。 衝撃 この夢を抱くようになったのは、今年の2月。これを語る…

引っ越し。

今日ぼくは引っ越す。 埼玉から千葉に引っ越す。 津田沼というところだ。家賃が安くなるからとても助かる。東京駅まで30分。立地もわるくない。 東京を避けて関東から関東へ。 東京に住みたくないわけじゃないけど。 好きじゃないことはとことんぎりぎりにな…

31536000秒

1年は365日。 時間にすると8760時間。 分数にすると525600分。 秒数にすると31536000秒。 とんでもない時間を過ごしたように感じる。 昨日12月16日、ぼくは23歳になりました。はれて725326000秒この地球にいます。 いろいろな人がお祝いの言葉を送ってくれて…

日常 vs 非日常

先日、「南瓜とマヨネーズ」という映画を観た。 魚喃キリコさんの恋愛漫画を原作とした映画だ。ストーリーはこのとおり、 主人公の土田(ツチダ)は過去の自分を救ってくれた同棲中の恋人せいいちの夢を叶えるために生活を支えていた。ミュージシャン志願の…

寂しさが好きだ。

先日、彼女と別れた。 赤羽駅の居酒屋で彼女と別れた。 小雨が降っていて、傘をさすかどうかという天気だった。 ぼくと彼女の幸せの価値観は違った。 彼女は大切な人と結婚して、家族になって、とても大きいことは起きないかもしれないけど、その毎日を抱き…

長い自己紹介

どーも。森越一成です。 ブログをはじめよーはじめよーと思っていて、やっと始めました。ファンの皆様大変長らくお待たせいたしました。(ほぼいない) 簡単に自己紹介すると、 静岡出身、大学が名古屋で今年の4月から東京の広告制作会社で働き始め11月に辞め…